【カナガン】チワワおすすめえさ

【カナガン】チワワおすすめえさ

【カナガン】チワワおすすめえさ

chihuahua

うちの子、とっても食が細くて心配。

小さなチワワだからしっかりと食べて欲しいのに、

季節の変わり目のせいかな?体調によってかな?食べてくれないことが多くて困る。

あなたは愛犬のチワワにそんな心配をしていませんか?

チワワはとても体が小さいので、フードの良し悪しで体調が決まるといっても

過言ではありません!

また、フードの原材料が一生を健康で暮らせるか?そうでないか?を

決める一つの材料になります。

実は欧米と比べ、日本ではまだまだペットフードに対する 明確な決まりがありません。

つまり、原材料や保存料について厳格な審査は行われていないんです。

有名なところでは、『副産物』が原材料として使用されているフードがありますが、

この副産物とは、内蔵や血・骨、爪など食用に適さない部位のこと。

こういった部位がまだまだドッグフードには使われています。


いつもは何も考えずに見ている、スーパーなどのドッグフード。

10kgで1,000円くらいで売っているものもありますが、あれ安すぎませんか?

人件費などがかかっているのにあの値段で利益が出るなんて、

どんな原材料を使っているのか?薄々気がついてきました・・・。


 ショック!!ドッグフードは危 険?食用に適さない『4D』とは? 

かなりショッキングな話ですが、先ほど言った食用に適さない部位「副産物」は

まだ良い方かも?

フクロウやヘビなどを飼育している人からしたら、全ての部位を食べさせるのは基本ですから^^

ですが、実は一般的にはあまり知られていませんが、畜肉には「4D]と呼ばれる粗悪な肉、

つまり食用に適さない肉があるんです。

4Dとは、

「死んだ動物の肉(Dead)」

「死にかけた動物の肉(Dying)」

「病気の動物の肉(Diseased)」

「障害のある動物の肉(Disabled)」

を意味します。

kana

これらを人間用に使うことはできませんが、怖 いのは本来廃棄されるか、

食用以外に使うべきその肉 が、ペットフードの原材料として使用されている点。

まさか?と思いますが、実際に徳島市、鳴門市、佐那河内村が、

路上などで死んだ犬猫の死がいの処理を、一般廃棄物処理の認可のない

徳島市内の肉骨粉加工業者に委託していた問題が起こっています。

(肉骨粉加工業者はドッグフード用として業者に販売していたようです)


また、それ らの肉の今以上の劣化を防ぐため、保存料などの添加物を加えている

というのだから、末恐ろしくなってしまいます。


そんな事があったなんて知らなかったガ━━(;゚Д゚)━━ン!!

うちの子にはいい餌を食べさせたい!けどどんな餌がいいの?

そんな絶対の安心感を与えてくれるのが、ペット先進国のイギリスからきたフード『カ ナガン』

カナガンは、肉 副産物も遺伝子組み換え原材料も成長ホルモンなども

一 切使っていない、健康維持に役立つ『植物原材料』を使っている、安全性にこだわったフード。

カナガンは、犬が消化できない炭水化物を含む原材料を徹底的に抑えることで、高い消化率を実現。

また、味にもこだわっているので、偏食気味な子や食が細い子もよく食べると評判のフードです。


う ちの子には健康でいつまでも長生きして欲しい。

こ の子とず~っと一緒にいたい♪

そ う思うならまずはフードを健康的なものに変えてみませんか?


カナガンの購入はこちら!
↓↓↓↓↓↓

世界中の愛犬家から支持される、イギリス産ドッグフード『カナガン』

  プロフィール  PR:無料HP  大宮自動車教習所  アニメーション 専門学校  スタッドレスタイヤ 通販  タイヤ 交換時期  タイヤ エルグランド 格安  ボカロ 専門学校  GULF  天然石とパワーストーン  保育士 大学  株マイスター 投資顧問  中古タイヤ 越谷  名簿業者